勘定科目内訳明細書

MENU

雑収入、雑損失、固定資産売却損益、還付金、貸倒損失等について記載します。

雑役、雑損失等の内訳書

(注) 1. 雑収入、雑益(損失)、固定資産売却益(損)、税金の還付金、貸倒損失等について記入してください。

 

2. 科目別かつ相手先別の金額が10万円以上のものについて記入してください。ただし、税金の還付金については、その金額が10万円未満であってもすべて記入してください。

 

科目 取引の内容 相手先 所在地(住所) 金額



雑収入 消費税清算受入差益 広尾税務署 渋谷区広尾 1,271
生命保険満期金 東海生命 新宿区初台3 300,000
紙クズ売却 東京板紙(株) 草加市草深町2 50,000

法人税等還付金 利子割還付金 広尾都税務局 渋谷区広尾 2,864
利子税還付金 広尾税務署 渋谷区広尾 4,368

仕入割引 仕入割引 三又工業株 川崎市宮中6 350,000

特別損益 債務免除益 代表太郎 3,000,000




貸倒損失 債権者会議にて切捨て 横山水産((株)) 渋谷区道元坂下3 250,000
 ゛ 更正計画にて切捨て 玉川商会(株) 世田谷区二子玉川2 2,350,000

固定資産売却損 車両譲渡 市川車両(株) 中野区桜丘3 72,500
固定資産除却損 車両廃棄 20,000

 

雑益、雑損失等の内訳書に含まれる一般的な科目

 

雑益

 

1.法人税・住民税の還付金

 

2.事業税及び地方法人特別税・消費税の還付金

 

3.法人税、住民税、事業税の還付加算金

 

4.確定消費税の清算差益

 

5.為替差益

 

6.固定資産の売却益

 

7.作業くずなどの売却収入、自動販売機の取扱手数料

 

8.仕入割引

 

9.固定資産の売却益・有価証券の売却益

 

10.生命保険について満期や解約があった場合の益金

 

雑損失

 

1.固定資産の売却損

 

2.貸倒損失

 

3.現金過不足

 

4.売上割引

 

5.為替差損

 

6.支払の確定した損害賠償金

 

7.確定消費税の清算差損

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加