勘定科目内訳明細書

MENU

借受金の中に未払金、借入金へ振り替えられるものがないか確認します。預り金は、社会保険料、源泉所得税、住民税を整理して記載します。

仮受金(前受金・預り金)の内訳書・源泉所得税の内訳書

(注) 1. 「科目」欄には、仮受金、前受金、預り金の別を記入してください。

 

2. 相手先別期末現在高が50万円以上のものについては各別に記入してください。ただし、役員、株主及び関係会社については、期末現在高が50万円未満であってもすべて各別に記入してください。

 

3. 「取引の内容」欄には、例えば「受注工事の前受金」、「源泉所得税預り金」等と記入してください。

 

4. 社内預金がある場合には、「相手先」欄に「社内預金」と、「期末現在高」欄に期末現在高の合計額を、「取引の内容」欄には期中の支払利子額 (未払利子を含みます。) をそれぞれ記入してください。

 

科目 相手先 期末現在高 取引の内容
名称(氏名) 所在地(住所)

法人・代表者
との関係

前受金 恵比寿商事 大宮市前川5 2,000,000 売上前受金
2,000,000
預り金 社内 180,270 源泉所得税
29,382 住民税
209,652

 

(注) 「所得の種類」欄には、給与所得は「給」、退職所得は「退」、報酬・料金等は「報」、利子所得は「利」、配当所得は「配」、非居住者等所得は「非」と簡記してください。

 

源泉所得税の内訳書

 

年月日 所得の種類 期末現在高 年月日 所得の種類 期末現在高
29 3 177,270
29 3 3,000
180,270

 

貸借対照表の「前受金」2,000,000「預り金」209,652に一致

 

このエントリーをはてなブックマークに追加